卵円孔閉鎖術は脳梗塞再発リスクを減らす

2018年1月25日 日経メディカル Online 循環器

 特発性脳梗塞を発症した卵円孔開存症(PFO)患者を登録して、カテーテル経由の卵円孔閉鎖術と薬物療法を比較したランダム化対照試験(RCT)を抽出して、系統的レビューとメタアナリシスを実施した米国Tennessee大学のRahman Shah氏らは、閉鎖術は脳梗塞再発リスクを減少させるが、心房細動リスクを増加させる可能性があると報告した。結果は、Ann Intern Med誌電子版に2018年1月9日に掲載された。

Comments are currently closed.