難治性の全身型重症筋無力症に新たな抗体製剤

2018年1月26日 日経メディカル Online 医薬品

 2017年12月25日、抗補体(C5)モノクローナル抗体エクリズマブ(商品名ソリリス点滴静注300mg)の適応が拡大された。新しく追加された適応は「全身型重症筋無力症(免疫グロブリン大量静注療法または血液浄化療法による症状の管理が困難な場合に限る)」。用法用量は「成人に1回900mgから投与開始し、初回投与後、週1回の間隔で初回投与を含めて合計4回点滴静注。その1週間後(初回投与から4週間後)から1回1200mgを2週に1回の間隔で点滴静注」となっている。

Comments are currently closed.