心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話

2018年4月19日 日経メディカル Online

突然の胸痛を自覚したため、自ら心電図検査を行ってST変化を確認し、自身の静脈路を確保後、抗血小板薬や硝酸薬を内服しつつTenecteplaseを用いて血栓溶解療法を行ったというオーストラリアの看護師。薬師寺氏はこの話を聞いて、看護師のすごさ以上に、オーストラリアの医療過疎っぷりに驚いたといいます。

Comments are currently closed.