名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症

2018年4月26日 日経メディカル Online

名古屋で、沖縄旅行歴のある麻疹患者を発端とする感染者が8人に増えました。発端者が麻疹が疑われる前に受診していた名古屋第二赤十字病院では事務職員2人と看護助手1人が感染していました。麻疹ワクチン接種歴が「なし」や「不明」例が多く、ワクチン効果が期待できる「2回接種」はゼロでした。

Comments are currently closed.