体重増加前に心不全増悪の予兆をどう察知する?

2018年5月25日 日経メディカル Online

心不全急性増悪の誘因の上位を占める項目は、食事制限や服薬の不徹底など病院の医師よりかかりつけ医の方が介入を得意とするものだそうです。「日々の病態コントロールや患者教育、増悪の早期認知で、急性増悪を防ぎたい」と東京大学附属病院循環器内科の候聡志氏は話します。

Comments are currently closed.