固形癌の生存曲線を決めるための研究

2018年6月21日 日経メディカル Online

 癌患者の経過観察は何年後まで行うべきなのか、サバイバーの治療を専門医からプライマリケア医に引き継ぐタイミングはいつなのか、そんな疑問に答えようとした研究が報告されました。

Comments are currently closed.