禁煙は重要な心不全リスク低減戦略

2018年7月5日 日経メディカル Online

Circulation誌6月12日号に掲載された論文です。現在の喫煙、1日当たりの本数および生涯喫煙量(パックイヤー)は初発心不全による入院リスクの増大と有意に関連していることが報告されました。

Comments are currently closed.