卵巣嚢腫の考え方と漢方処方

2018年7月10日 日経メディカル Online

 卵巣嚢腫は、卵巣の中にできた袋状のものの中に液体などがたまり、卵巣が腫れる病気です。「卵巣嚢腫ができやすい体質」には、気(き)、血(けつ)、津液(しんえき)の流れの停滞が深く関係しています。漢方薬でそれらを改善し、卵巣嚢腫の治療を進めます。

Comments are currently closed.