豪雨被災地の感染対策で注意したい5つのこと

2018年7月11日 日経メディカル Online

高齢化した日本において、被災者の命を奪いかねない重大な感染症とは、高齢者が食事量を減らして体力を落としたり、脱水になったり、トイレを我慢したりといったことによる、誤嚥性肺炎や尿路感染症、褥瘡感染といった問題です。

Comments are currently closed.