肺癌見落としで40代女性死亡、河北健診クリニック

2018年7月21日 日経メディカル Online

河北健診クリニック(東京都杉並区)はこのたび、肺癌の見落としを公表し、44人に精密検査の受診を呼び掛けました。「メディクイズ胸部X線」監修者の徳田均氏は、「問題の影のあった部位は私たち読影医にとって泣き所。乳頭と肺の異常とは実に区別しにくい」と話しています。

Comments are currently closed.