若い患者には機械弁よりロス手術がお勧め?

2018年9月10日 日経メディカル Online

 ロス手術は、患者本人の肺動脈弁を大動脈弁に入れ換えた上で、肺動脈弁には同種弁を移植する方法だそうです。最近あまり行われなくなったこの難しい手術の方が、機械弁による大動脈弁置換術より成績が良さそうだという研究が報告されました。

Comments are currently closed.