「医師の健康管理」が第一、自ずと方針は決まる

2018年9月13日 日経メディカル Online

医師の働き方改革について厚生労働省検討会のメンバーでもある日本医師会副会長の今村聡氏は、「今後、新しい体系的な法律を作ったとしても、医師の安全と健康を第一に考えるべきなのは言うまでもない。議論では、なにより『医師の健康管理』を第一に考える。それにより、自ずと結論は出てくるはずだ」と話しています。

Comments are currently closed.