エボロクマブが最も奏効する患者の特定因子

2018年9月15日 日経メディカル Online

Circulation誌8月21日号に掲載された論文です。PCSK9阻害薬であるエボロクマブをスタチンに上乗せすることで、LDLコレステロール(LDL-C)が低下し、心血管イベントリスクが早期かつ大幅に低減するアテローム動脈硬化性心血管疾患患者を容易に特定できる3つのリスク因子が示されました。

Comments are currently closed.