2019年10月の消費増税に伴う対応を議論

2018年9月24日 日経メディカル Online

中医協の「医療機関等における消費税負担に関する分科会」で、2019年10月の消費税率引き上げ(8%から10%)に向けた対応についての議論が始まっています。具体的な対応として、改定財源を初・再診料と入院料に配分する方法を見直すことなどが提案されました。

Comments are currently closed.