運動はパーキンソン病発症リスクを減らす

2018年10月10日 日経メディカル Online

 運動量が多い人はパーキンソン病を発症しにくいというメタアナリシスが報告されました。男性では、1週間当たりの運動量が増えるほどリスクが減少していましたが、女性ではそうした関係は見られませんでした。

Comments are currently closed.