ニボルマブとイピリムマブの併用は日本人の未治療進行腎細胞癌でも有効【癌治療学会2018】

2018年10月19日 日経メディカル Online

 ニボルマブとイピリムマブの併用は、日本人の未治療の進行淡明細胞型腎細胞癌においても、有効で安全性が認められることが明らかとなった。未治療の進行淡明腎細胞癌患者を対象に、ニボルマブとイピリムマブの併用療法とスニチニブを比較したフェーズ3試験、CheckMate-214試験の日本人データの3年間観察結果から示された。

Comments are currently closed.