患者さんから学ぶ「老い」との付き合い方

2018年11月8日 日経メディカル Online

 アラフォーを過ぎ、次第に年齢を感じるようになってきたという筆者。来局される患者さんには高齢の方も多く、時としてその言葉にハッとさせられると言います。

Comments are currently closed.