ソラフェニブ既治療の進行肝細胞癌を対象にペムブロリズマブが米国で承認

2018年11月12日 日経メディカル Online

 米Merck社は11月9日、抗PD-1抗体ペムブロリズマブについて、ソラフェニブ既治療の進行肝細胞癌(HCC)を対象に米食品医薬品局(FDA)から承認を獲得したと発表した。今回の承認は、腫瘍に対する奏効率と奏効期間に基づく迅速承認の制度に基づくもの。完全な承認を獲得するためには、臨床的な有用性を臨床試験で示す必要がある。

Comments are currently closed.