腹圧性尿失禁に対する手術の長期成績

2018年11月12日 日経メディカル Online

 腹圧性尿失禁の治療に、手術(中部尿道スリング手術)を受けるかどうかを考える際の参考データが報告されました。英国でこの手術を受けた患者さんを最長で10年追跡したところ、再手術が必要になった割合は4.5%だったそうです。

Comments are currently closed.