2018年の抗菌薬販売量が13年比で10.7%減

2019年3月15日 日経メディカル Online 感染症

国内における2018年の抗菌薬販売量(経口抗菌薬と静注抗菌薬の合計、13.31DID)は、2013年(14.90DID)に比べて約10.7%減少していたことが分かりました。

Comments are currently closed.