経口投与で子宮筋腫症状を改善する初のGnRH受容体拮抗薬

2019年3月22日 日経メディカル Online 産婦人科

レルゴリクス(レルミナ)は、1日1回経口投与で子宮筋腫の諸症状を改善するゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)受容体拮抗薬で、既存の薬剤とは異なる機序でエストロゲンおよびプロゲステロンを抑制します。

Comments are currently closed.