アトラセンタンは2型糖尿病患者の腎臓病進行を遅らせる

2019年5月14日 日経メディカル Online 腎・泌尿器

 オランダGroningen大学のHiddo J L Heerspink氏らは、慢性腎臓病を有する2型糖尿病患者で、高濃度のアルブミン尿がある患者を対象に、選択的エンドセリンA受容体拮抗薬のアトラセンタン、またはプラセボを経口投与して腎不全への進行抑制効果を比較した臨床試験SONARを実施して、アトラセンタンに腎機能保護効果が見られたと報告した。結果はLancet誌電子版に2019年4月15日に掲載された。

Comments are currently closed.