第2世代生体吸収性ステント、2年間血栓症ゼロ

2019年6月10日 日経メディカル Online 循環器

ステント血栓症への懸念から下火となっていた生体吸収性ステントですが、第2世代生体吸収性ステントであるMeRes100の臨床試験で、ステント血栓症は1例も発生しなかったとの結果が報告されました。

Comments are currently closed.