危険因子としての社会行動的要因のエビデンス

2019年6月12日 日経メディカル Online 公衆衛生・予防医学

 民族、学歴、ストレス、貧困、喫煙などの社会行動的要因を調べ、危険因子が多いほど高血圧や糖尿病の新規発症リスクが高いという研究が報告されました。

Comments are currently closed.