なぜ一度始めた生命維持治療はやめられないのか

2019年6月17日 日経メディカル Online 医師・患者関係

生命維持治療を導入しないこと(差し控え)は、「自然な死を受容する」という方針(目的)の下に行われます。中止についても、いったん生命維持治療を始めたという点で違いはありますが、生命維持治療を行わずに自然な死を受容するという方針に違いはありません。そして、どちらも生命維持治療を行わないという手段を選択することも同じです。

Comments are currently closed.