全身麻酔回数増加は小児の認知機能に影響する

2019年7月8日 日経メディカル Online 麻酔科

 全身麻酔を伴う小児の治療に注意を喚起する論文が報告されました。麻酔薬の累積使用量が増えたり、麻酔を受けている累積時間が延長すると、小児が認知機能障害を起こすリスクが高くなるというものです。

Comments are currently closed.