しばしば誤嚥性肺炎の原因となる意外なあの疾患

2019年7月17日 日経メディカル Online 循環器

 前回の記事で、誤嚥性肺炎と肺水腫に対して多面的な初期治療を開始した高齢男性を思い出してください。治療を開始して状態がやや安定したところで安心してしまいそうですが、誤嚥性肺炎はここからが主治医力の見せどころです。

Comments are currently closed.