多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた

2019年7月19日 日経メディカル Online 行政・制度

幼少期を香港と米国で過ごし、日本で医師となり、今は上海のインターナショナルホスピタルで診療する友成暁子さんの連載がスタート! 妊娠をきっかけに海外での診療を考えるようになったと言いますが、それはなぜ? 上海の地を選んだわけは? 日本からは見づらい中国の医療事情を現地から語ります。

Comments are currently closed.