新設の包括的支援加算は約7割で算定

2019年8月9日 日経メディカル Online 在宅医療

2018年度診療報酬改定で新設された「包括的支援加算」(150点、在総管・施設総管の加算)が、対象患者の約7割で算定されていることが分かりました。厚生労働省が公表した「2018年社会医療診療行為別統計の概況」を日経ヘルスケア編集部が独自に分析しました。

Comments are currently closed.