肝類洞閉塞症候群治療薬が国内初承認

2019年8月9日 日経メディカル Online 血液内科

デフィブロチド(デファイテリオ)は、国内で初となる肝類洞閉塞症候群(SOS)治療薬であり、凝固・線溶系の各種因子に影響を及ぼすことで、血管内皮細胞保護作用を有すると推測されています。

Comments are currently closed.