「年960時間超え」には2021年までの時短計画策定が必須に

2019年9月4日 日経メディカル Online 医療安全

厚生労働省の検討会で、医師の働き方改革を進めるための方策が示されました。2021年までに労働時間の短縮計画を作れない医療機関は、強制的に医師の残業時間を年間960時間以内に抑えることが求められることになります。

Comments are currently closed.