セレラキシンは心不全の転帰を改善できない

2019年9月12日 日経メディカル Online 循環器

 RELAX-AHF試験で心不全患者の症状軽減が期待されたセレラキシンですが、RELAX-AHF-2試験で有効性を示すことはできませんでした。

Comments are currently closed.