水の供給も十分ではない地域で行う感染症対策

2019年10月11日 日経メディカル Online 感染症

コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の流行に対して派遣されていた日本の国際緊急援助隊(JDR)感染症対策チームが帰国。報告会が開催されました。

Comments are currently closed.