HR陽性進行乳癌の一次治療でのCDK4/6阻害薬併用が欧米より少ない訳は?

2020年1月15日 日経メディカル Online

 日経メディカルOncologyは、ホルモン受容体(HR)陽性HER2陰性の転移・再発乳癌の治療動向を調べることを目的として、日常診療で乳癌治療を担当している医師を対象にアンケート調査を昨年11月に実施しました。調査結果から考えられるHR陽性HER2陰性の転移・再発乳癌の薬物治療の現状と課題について、がん研有明病院乳腺センター乳腺内科の原文堅氏に解説していただきました。

Comments are currently closed.