【救急】「救急搬送が年間2000件以上」など満たす病院向けに加算新設

2020年2月7日 日経メディカル Online 行政・制度

中医協は2月7日、2020年度診療報酬改定案を加藤勝信厚生労働相に答申しました。救急医療の目玉となりそうなのが、新設される地域医療体制確保加算(520点)。「救急搬送が年間2000件以上」「勤務医の負担軽減・処遇改善に資する体制の整備」──が要件で、救急病院の働き方改革を後押しする狙いがあります。

Comments are currently closed.