回診時のプレゼンテーションは地獄の特訓?

2020年2月17日 日経メディカル Online 医師のキャリア

 前回は筆者がアメリカで研修した約20年前のアメリカの病棟チームの業務を紹介した。今回はアメリカの内科レジデンシーのタイムスケジュールと回診について紹介する。 1日のタイムスケジュールは午前7時のレジデント回診から始まる。レジデントが中心となって、病棟チーム受け持ち患者の回診をするのだ。1年目のインターンはレジデント回診が始まる前に、自分の患者の病状を把握しておくことになっていた。そのためインターンは6時30分以前に病院に来て、自分の受け持ち患者に夜間に発熱や転倒などのイベントが起こっていないか、もしも何かのイベントが起こっていたらナイトフロート(夜だけ働くシフトの医師)によってどのように対処され

Comments are currently closed.