HR陽性HER2陰性早期乳癌の術後補助療法でCDK4/6阻害薬の2試験が異なる結果に

2020年10月21日 日経メディカル Online

ESMO2020で乳癌治療の標準療法を変えうる発表が相次ぎました。そのうちHR陽性HER2陰性乳癌については、CDK4/6阻害薬を併用した術後補助療法について、2つのフェーズ3試験であるmonarchE試験とPALLAS試験の結果が報告されましたが、異なる結果となりました。さらにCDK4/6阻害薬後の治療として注目されるalpelisibを評価したSOLAR-1試験の全生存期間のデータも発表されました。これらの試験の解釈と今後の臨床に与える影響について、北海道がんセンター副院長の高橋將人先生に御解説をいただきました。

Comments are currently closed.