「新興感染症等」を医療計画の事業に追加へ

2020年11月25日 日経メディカル Online 医療提供体制

新型コロナウイルス感染症のように、一般の医療連携体制にも大きな影響が及ぶ「新興感染症等の感染拡大時における医療」を事業に追加し、医療計画の記載事項に位置付けることが、厚生労働省の医療計画の見直し等に関する検討会で了承されました。

Comments are currently closed.