その他

極寒の北アルプスを越えた戦国武将 佐々成政

2018年1月8日 日経メディカル Online その他

 現代は中高年の登山ブームである。だが真冬の北アルプス登山に挑戦する年配者はめったにいないだろう。

More

Online PICK UP(2018年1月号より)

2018年1月7日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2018年1月号より)

More

戦国武将 武田信玄の命を奪った食道がん

2017年12月24日 日経メディカル Online その他

 武田信玄(1521〜1573)は元亀3年(1572年)の晩秋、大軍をもって甲府を南下した。同年12月22日には三方ヶ原(みかたがはら)で家康と戦い、大勝利をおさめた。翌天正元年4月初旬、三河…

More

江戸で猛威を振るったインフルエンザ

2017年12月10日 日経メディカル Online その他

 日本列島は17世紀末から19世紀初頭にかけて大寒波に見舞われた。医学史を紐解(ひもと)くと、この間、時気感冒(インフルエンザ)が27回も集中的に発生している。

More

チャイコフスキーのうつ病と最期に襲ったコレラ

2017年11月29日 日経メディカル Online その他

 チャイコフスキーは21歳まで法務省の役人だったが、パリやスイスを旅行したあと、音楽家になろうと22歳で新設のペテルブルグ音楽院に入学した。

More

大横綱双葉山が患ったアメーバ赤痢

2017年10月29日 日経メディカル Online その他

 昭和の名横綱 双葉山定次(ふたばやまさだじ)(1912〜1968)は身長178cm、体重124kgでBMI(肥満指数)は39。巨漢ではないが引き締まって均整のとれた体をしており、優勝12回(うち全勝8回…

More

癌の余命宣告に動揺した洋画家 藤田嗣治

2017年10月11日 日経メディカル Online その他

 今年は天才洋画家藤田嗣治(ふじた・つぐはる)の生誕131年目にあたる。彼の流麗で日本画的な描線と白い絵の具で彩(いろど)られた精妙な作品群を愛する人は多かろう。 藤田は188…

More

Online PICK UP(2017年10月号より)

2017年10月7日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2017年10月号より)

More

Online PICK UP(2017年8月号より)

2017年8月17日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2017年8月号より)

More

優秀賞◆分包紙をセットして引っ張るだけできれいに線が引けるツール

2017年5月23日 日経メディカル Online その他

 日経ドラッグインフォメーションによる読者参加型企画「日経DI薬局ツールグランプリ」。第4回は、全体テーマを「これでサポート!」とし、ウェブサイトと郵送で募集したところ、約…

More

Online PICK UP(2017年5月号より)

2017年5月8日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2017年5月号より)

More

Online PICK UP(2017年3月号より)

2017年3月8日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2017年3月号より)

More

リバプール熱帯医学校修士課程 国際公衆衛生学コース

2016年11月26日 日経メディカル Online その他

回答者:渡邊 潤氏(2015年-2016年在学)

More

Online PICK UP(2016年10月号より)

2016年10月7日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2016年10月号より)

More

Online PICK UP(2016年6月号より)

2016年6月7日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2016年6月号より)

More

Online PICK UP(2016年5月号より)

2016年5月7日 日経メディカル Online その他

Online PICK UP(2016年5月号より)

More

「医師版ミシュランガイド」が患者も病院も救う

2016年4月30日 日経メディカル Online その他

杉田 玲夢, Reimu Sugita

More

「高齢者糖尿病は個別の管理目標を」

2016年2月16日 日経メディカル Online その他

2型糖尿病に対する薬剤開発はSGLT2阻害薬の上市で一段落し、各薬剤のエビデンスも出そろってきた。年齢や病態に応じた治療が求められる中、これまでのエビデンスをどのように診療に生…

More

まず日常的に論理的に話す習慣をつくる

2016年1月15日 日経メディカル Online その他

海外の学会に行き英語で討論する、日本に住むあるいは日本を訪れる外国人にその国の言葉で診療する―。医師にとって、英語を筆頭に外国語を必要とする場面は多い。

More

失敗続きの神経障害対策に挑戦

2016年1月14日 日経メディカル Online その他

ピリピリとしたしびれを代表とする末梢神経障害は多くの患者を悩ませる代表的な副作用だ。近年実施された介入試験はことごとく失敗している。京都大学薬学部のグループが、ドラッグ…

More

リポジショングを成功させる条件

2016年1月14日 日経メディカル Online その他

 画期的な新薬の創製は合理的な創薬思想に基づいて行われる訳ではない。しかし、ふとした発見を臨床に移行させるには、最新の研究技術を駆使して、遺漏のない理論構築が欠かせない。

More

カンボジアの医療現場でゼロから安心を創り出す

2015年12月19日 日経メディカル Online その他

 大学に入ってからの夢は「世界中の人々を幸せにする仕組みを創る」こと。そのために、「ビジネスの力を使って、ある産業にて世界的にインパクトを与えるような仕事」をしたいと考…

More

早期診断◆咽頭後壁のインフルエンザ濾胞が鍵

2015年12月14日 日経メディカル Online その他

 インフルエンザの診断方法として日本で広く普及しているのが、迅速検査用のキット。鼻粘膜や鼻汁中のインフルエンザウイルスをイムノクロマト法で検出するもので、現在20種類以上

More

ワクチン◆4価になって卸値高騰も効果は○

2015年12月11日 日経メディカル Online その他

購入価格1.5倍の影響で接種料金が値上げ

More

院内調査報告書に何を書く?何を書かない?

2015年5月15日 日経メディカル Online その他

 事故調制度の目的は「原因究明」と「再発防止」。全国の医療機関から報告された医療事故を第三者機関が分析することで、再発防止につなげるのが趣旨だ。ただし、院内調査報告書の…

More

一般医もエボラ患者の病期と経過は理解を

2015年4月9日 日経メディカル Online その他

 発熱で来院した患者に感染国への渡航歴が判明したら、あなたはどう対応するだろうか。

More

鎮痛薬を連用した片頭痛、バルプロ酸が予防

2015年3月24日 日経メディカル Online その他

 患者は43歳女性である。20歳ごろから時々頭痛があり、OTCの鎮痛薬を使用していた。頭痛はズキズキする拍動性で、動くと増悪し、吐き気や嘔吐を伴うものだった。

More

日本初の本格的医療機器インキュベーターとして日本の医療機器産業発展に貢献する

2015年3月7日 日経メディカル Online その他

内田 毅彦, Takahiro Uchida,M.D.,Ph.D.,M.Sc.

More

すべての人の健康を確保するためのユニバーサル・ヘルス・カバレッジ

2015年2月20日 日経メディカル Online その他

渡部 明人 Akihito Watabe, MD. MSc.

More

脂質異常症

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

高血圧

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

慢性腎臓病

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

胃食道逆流症

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

骨粗鬆症

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

糖尿病

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

高尿酸血症・痛風

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

胃潰瘍・十二指腸潰瘍

2015年2月6日 日経メディカル Online その他

アブストラクト

More

抗菌薬をマスターする 掲載予定

2015年1月8日 日経メディカル Online その他

 皆さんの中で、抗菌薬を使ったことがない方はいませんよね?感染症はどの診療科にも存在しますし、遭遇する場面も様々です。言いかえると…

More

ドクターショッピングを繰り返す患者

2014年11月14日 日経メディカル Online その他

 3年前から全身に湿疹が出現し、体幹、四肢に、発赤と掻破による出血が認められる男性患者さんがいます。かゆみがひどく不眠もあります。彼は大学病院や有名クリニックなどの受診

More

薬価下げ財源の奪還につながるか

2014年9月9日 日経メディカル Online その他

「政権交代の混乱の中で中医協委員に就任したが、不断に心掛けてきたのはエビデンスベースで公明正大な議論を行うこと。それが各委員に理解され、定着しつつあることを感謝する」。

More

病棟当直でこんな症状を訴えられたら 掲載予定

2014年8月7日 日経メディカル Online その他

 新人研修医にとってはオリエンテーションも終わり、本格的な病棟業務が始まったばかりだと思います。この時期一番大変なのは、夜間の当直で患者さん、とくに自分の受け持ち以外の…

More

NBIを併用した胃拡大内視鏡

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 狭帯域光観察(NBI)を併用した拡大内視鏡検査(M-NBI)は、胃癌の全ての肉眼型が対象となる胃スクリーニング検査として良好な診断能を有していることが確認された。

More

食道アカラシアの早期診断

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 食道粘膜に縦走する細かいひだ(ピンストライプパターン、以下PSP)という内視鏡所見が、比較的初期の食道アカラシアを診断するよい手掛かりになりそうだ。

More

抗血栓薬服用者への胃ESD

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 近年、抗血栓薬を服用している患者に、出血リスクが高い消化器内視鏡を行う機会が増えている。

More

増加が予想されるピロリ除菌後胃癌

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ)除菌後の胃癌は、早期胃癌全体の中では少ないとされる。しかし、2013年2月にピロリ除菌の保険適用が拡大されたこともあり、除菌療法の普及に伴い

More

便秘診療の進め方とポイント

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 便秘の原因は様々で病態に応じた治療が求められるものの、便秘診療を専門に手掛ける医療機関や専門医は数少ない。

More

胃切により亢進する肝薬物代謝能

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 実験動物を用いた基礎的な検討から、胃切除術施行後は腸内細菌叢の変化によって、肝臓の薬物代謝能が亢進することが明らかになった。

More

研修医の放射線被曝は多め

2014年5月20日 日経メディカル Online その他

 病院内での放射線の被曝線量を科目・職種別に解析したところ、研修医は消化器内科医や循環器内科医より少ないものの、消化器外科医などより多かった。

More

日々の診療では“各専門医の助言”も参考に

2014年5月1日 日経メディカル Online その他

 こんにちは。いよいよ本日から、連載「ホンマでっか症例帳」が開始します。記念すべき第1回目は、「ヨコバン」こと、横林賢一が監修者の1人として、内容を紹介させていただきます。

More

ID統合に伴う日経ドラッグインフォメーション Online などのサービス一時停止について

2014年4月22日 日経メディカル Online その他

 日経BP社は、インターネットサービスの認証を日本経済新聞社と一本化し、「日経BPパスポート」によるログイン方式を4月30日から順次、「日経ID」に統合してまいります。これに伴う準…

More

« Previous Posts