救急医療・集中治療

主訴<腰痛>での救急搬送で見逃せない疾患は?

2018年1月19日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 皆さん、こんにちは!この連載は、救急での臨床推論を症例から味わう形式になっています。救急の場で遭遇しやすい主訴ごとに、救急医が行っている鑑別診断の過程を可視化していき…

More

「アルコールのせい」だけじゃないかも

2018年1月18日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 忘年会に新年会、飲酒の機会が増える年末年始は、救急外来にも泥酔者が増える。 まず注意を要するのが急性アルコール中毒だが、確立した治療法はない。嘔吐を繰り返して電解質異…

More

「雪かきして、だるい」も危険なサイン

2018年1月16日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 寒さによって血管が収縮する冬は、心筋梗塞や狭心症が増える。京都府立医科大学附属病院の宮本雄気氏は、「胸痛や冷汗などの典型的な症状があれば、医学生でも心筋梗塞を疑える。…

More

年越し救急医は見た! 餅だけじゃない冬の危険

2018年1月11日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 あけましておめでとうございます。そろそろ皆様お正月モードから抜けて本格的に業務に勤しんでいらっしゃるころでしょうか。正月といえば餅の窒息ということで、年末から消費者庁…

More

インフル検査「陰性」こそ要注意

2018年1月10日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 寒い時期に急増するのは、インフルエンザや肺炎などの呼吸器感染症だ。混雑する冬の救急外来では、知らず知らずのうちに問診や身体診察を簡略化し、早い段階でインフルエンザ迅速…

More

餅は直視下に摘出が一番確実

2018年1月9日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 高齢者が餅を喉に詰まらせて……。年が明けると必ずニュースになるこのケース。国立病院機構名古屋医療センターの近藤貴士郎氏も、年に数件は診るという。喉詰めで窒息となれば、…

More

サンダーバード作戦、発動

2018年1月5日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

「運転席で、口から血を吐いている。意識はある」。午後のドクターヘリ要請は、交通事故現場からだった。直線距離で12〜13km。ドクターヘリとドクターカーのどちらが早く現場で治療を…

More

スキー場がない地で「スキーで転倒して搬送」の怪

2018年1月4日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 ウインタースポーツの時期がやってきました。皆さんはスキーやスノーボードを楽しんでいますか? 僕が大学時代を過ごした富山県は、大学から車で30分程度のところにスキー場があっ…

More

未来の一点から逆算して今の自分を考える

2017年12月28日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 2017年も終わりに近づき、小江戸ではインフルエンザが猛威を振るっておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 前回予告通り、去る10月の救急医学会で私が発表した演題に関す…

More

満月の夜はバイク事故が増える!

2017年12月21日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 今年もクリスマスがやってきました。クリスマスといえば、救急の世界では誰が当直するかで揉めるとか揉めないとか……。まぁ僕はクリスマスにはあまり興味がないので、クリスマス…

More

誤嚥性肺炎って何科の疾患?

2017年12月14日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 先日、感染症関連の勉強会にお呼ばれして、誤嚥性肺炎について話してきました。当院は基本的に救急車で搬送された方は救急科が対応します。夜間に緊急入院した患者さんで、他科で…

More

カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬

2017年12月14日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 救急外来の「コンビニ受診」が問題になって久しいですが、最近は本物の「コンビニ」にも薬局が併設されていたり、深夜までやっているドラッグストアがあり、比較的簡単に薬を手に…

More

子連れで学会に行こう(海外編)

2017年12月7日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 以前、「子連れで学会に行こう」ということで、娘と一緒に日本集中治療医学会に参加した時のことを書きました。子育てをしている人が働きやすい職場をどう作るかということは、救…

More

胸骨圧迫は自動と手動、どっちがいいの?

2017年11月30日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 「胸骨圧迫」といえば、米心臓協会(AHA)の『心肺蘇生ガイドライン2015』が5年ぶりに発表されたのが記憶に新しい(こともないか…)ところです。発表当時、「胸骨圧迫を少なくとも5…

More

摘便希望で救急搬送!?

2017年11月23日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 便秘で悩んでいる人はたくさんいると思いますが、中には救急車で搬送されてくる人もいます。便が出なくて救急要請なんてアホなことがあるのかと思われるかもしれませんが、結構な…

More

画像の異常所見は肉眼でも見てみよう!

2017年11月22日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 みなさん、こんにちは。前回は、救急外来でも比較的よく遭遇するであろう敗血症性ショックの症例を提示しつつ、画像診断所見から患者さんの予後を推定する感覚を鍛えることが臨床…

More

酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか

2017年11月16日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 先日、某SNSで「医師が待機中に飲酒することは許されるか」ということが話題になっていました。仕事中に酒を飲むなんて論外ですよね。一昔前は当直室の冷蔵庫にビールが冷やしてあ…

More

地下鉄サリン事件の教訓は生かされているか?

2017年11月8日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 2020年の東京オリンピックを前にしてテロ対策も課題の1つに挙がっており、「化学テロへの備えについてもやるべきことは多い」。日本中毒学会理事の奥村徹氏は1995年の地下鉄サリン事…

More

「バックボードツリー」で重症外傷やECMO患者の搬送時間を短縮

2017年11月6日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 多くの医療機器やモニターを装着した救急集中治療患者の病院間・病院内搬送を迅速に行うために、千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学の松村洋輔氏は、救急隊が使用する患者…

More

カフェイン中毒はテオフィリン検査で代用できる

2017年10月31日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

血中テオフィリン濃度を測ることによって、カフェイン中毒の確定診断が可能になるのではないか――。兵庫県立加古川医療センター救命救急センターの小野雄一郎氏と当間美樹氏らは、…

More

意外と世間から誤解されている「救急」

2017年10月17日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 本格的に秋めいてきましたね。今回は、前回の予告通り、救クリの「看板娘」に色々聞いてきましたので、お付き合いいただければ幸いです。

More

検査は身体診察による診断の「答え合わせ」

2017年9月19日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 検査が過剰に行われる背景として、医師が診察を検査に頼り過ぎてしまう現状もある。検査結果として表れる数字や画像は異常か否かの線引きを容易にするが、目の前の患者に起きてい…

More

呼吸の異常を見分けるのは難しい

2017年9月7日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 他人の呼吸をツェペリ男爵くらい常に気にしている救急医、薬師寺です。最近、様々なところで救急医療についてお話しする機会があり、救急は気道・呼吸・循環が重要だと伝えるので…

More

海外では「CPA」って言わないらしいよ

2017年8月24日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 前回の「院外心停止患者さんにAEDを使用しやすい社会を作ろう」というコラムに様々なコメントをいただき、感謝します。目指す方向は皆同じだと勇気付けられました。今回は、このコ…

More

女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと

2017年8月17日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 先日、本当に痛ましいニュースが流れました。「練習後走り倒れた女子マネジャー死亡 新潟の高校野球部」。若い命が助からなかったこと、本当に残念です。関係する全ての方にお悔…

More

元気な時から「人生の最終段階」考える仕組みを

2017年8月5日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

厚生労働省は8月3日、「第1回人生の最終段階における医療の普及・啓発の在り方に関する検討会」(座長:武蔵野大学法学部教授・樋口範雄氏)を開催した。今後の医療や療養場所につい…

More

呪いの言葉「◯◯科の対応をお願いします」

2017年8月3日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 この前、地域メディカルコントロール協議会の事後検証会議で話題になったことを共有します。大阪は夜間に眼科耳鼻科領域を診療しているところがほとんどなく、対応に困ることが多…

More

動かなくなって気付く…左母指の重要性

2017年7月20日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 先日のとある日曜日、ボルダリングにチャレンジしてみました。壁登りというやつです。屋内でできる施設が近くにあるので行ってみたのです。バカと薬師寺は高いところが好きなので…

More

熱中症の診療はFIRE!

2017年7月5日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 ベテランになっても苦手意識が強い「輸液」。そのポイントは水とナトリウムの補正の仕方だ。脱水症状を改善させなければならない熱中症患者に多く遭遇する季節。いま一度、熱中症…

More

続・救急専門医の魅力!

2017年6月29日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 前回書いた通り、先日日本臨床救急医学会で「救急専門医の魅力を語ろう」というワークショップに登壇させていただきました。医師の仕事は臨床だけかというと、そんなことはありま…

More

マラソン大会は地域住民の救急医療に悪影響

2017年5月15日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 大規模なマラソン大会開催時にはしばしば、広範な交通規制が敷かれ、インフラにも混乱が生じる。米Harvard大学医学部のAnupam B. Jena氏らは、メディケアのデータを調査して、米国で行わ…

More

エコーを使っても安心できない中心静脈穿刺

2017年5月4日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 近年、中心静脈カテーテルの留置はエコーガイド下で行うことが推奨されています。当院でも、どんなに急ぐ場合であれ、エコーを用いて穿刺するように心掛けております。ただ、僕が…

More

海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯

2017年4月27日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 先日、日本旅行医学会大会に参加してきました。旅行医学会って聞き慣れない人もいるかもしれません。英語では「travel medicine」といいます。travelというと、観光や仕事で行く海外旅行…

More

患者や家族の「マキロン飲んだ」を信じるな

2017年3月14日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

OTCの外用皮膚消毒薬を自殺目的に服用したり、誤飲した患者が救急搬送されてきた時、本人や家族が「マキロンを飲んだ」と話すことがある。しかし、その言葉の信憑性は低く、救急の現…

More

国家試験後、何をしたらいい?

2017年3月9日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 早いもので、もう3月です。年度末は出会いと別れの季節。当院にも4月から新しく研修医が来てくれるので、着々と準備を進めているところです。医学科の6年生は医師国家試験が終わり…

More

腰痛の若者には「ダッシュした?」と聞くべし

2017年2月9日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

先日、徳洲会系列病院の救急の集まり、TKG(徳洲会救急グループ)の勉強会がありました。各施設から症例発表や研究報告をして、知識と親睦を深めるとともに、さらなる救急医療の質向…

More

治療の方向性が曖昧な高齢者救急、どうする?

2017年1月23日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

近年、救急医療の現場では、救急搬送から病院の選定・受け入れなどの「入口」の問題と、急性期の治療を終了した後の後方病床の確保や退院などに関する「出口」の問題が大きな論点と…

More

自治医大のシニアレジデントが目指す救急医とは

2016年12月28日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 年の瀬もいよいよ押し詰まり、読者の皆様も何かと多忙な日々を過ごされていることと存じます。年末年始も変わらず営業する予定ですが、前回少し書いた通り、自治医科大学附属さい…

More

救急隊の「そちらにかかりつけ」って本当?

2016年11月24日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 救急当番中にホットラインで搬入依頼を受けていたときのこと。救急隊が開口一番「そちらにかかりつけの患者さんで…」と言ったら、ちょっとおいおいおいおいと思ってしまう自分が…

More

初回失神エピソード患者の17.3%に肺塞栓

2016年11月18日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 初回の失神で入院した患者を対象に、失神の原因が明らかかどうかにかかわらず、肺塞栓の有無を調べたイタリアPadua大学のPaolo Prandoni氏らは、おおよそ6人に1人が肺塞栓を発症していた…

More

栄養療法◆重症でも早期からの経腸栄養を

2016年10月26日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 集中治療医学会は今年3月、「日本版重症患者の栄養療法ガイドライン」を公開した。…

More

100回やれば気管挿管だって上手くなるのに…

2016年9月22日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

本日は気道確保についてのお話です。気道確保というのは救急医がもっともプライドを掛けているところかもしれません。救急で大事にされるABC(気道:Airway、呼吸:Breathing、循環:Circul…

More

明日は我が身か、医師わいせつ逮捕事件

2016年9月8日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

先日、術後の女性患者にわいせつ行為をしたということで外科医が逮捕されたニュースが話題になっています。報道によれば、医師本人がそのような事実はないと否定しているほか、病院…

More

一億総肺塞栓化

2016年8月25日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 ブラジルのリオデジャネイロで開催されたオリンピックが、あっという間に終わってしまいました。体操と水泳に興味がある僕としては、世界最高峰の戦いをリアルタイムで見られると…

More

歩行困難で来院した58歳女性の低K血症

2016年8月23日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 この連載では、症例に関する研修医と学生の対話を通して、電解質や酸塩基平衡のマネジメントに関する重要ポイントを紹介していきます。今回は、歩行障害で救急外来を受診した症例…

More

医局に属さない救急医を研究会が「ローテート」

2016年8月23日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

大学医局に属さない救急医が二次、三次救急病院を「ローテート」する仕組みを作り、幅広い症例に対応できるようにする――。横浜市とその近隣地域の病院などで構成する横浜救急医療…

More

重度外傷患者の緊急全身CTに明白な利益はない

2016年7月29日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 オランダAmsterdam大学医療センターのJoanne C Sierink氏らは、重度の外傷患者に対して、すぐに全身CTスキャンを行う方法と、従来の検査方法(X線や超音波を行ってから必要な患者だけにCTを…

More

猛威を振るう熱中症! 治療はどうする?

2016年7月21日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 今年の7月4日から10日までの間に熱中症で救急搬送された人は4659人で、昨年同時期の3倍の人が搬送されたと、先日総務省消防庁が発表しました(総務省消防庁「熱中症情報」)。天候の…

More

全分野を満遍なく! 総合医の武器は考えること

2016年7月20日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 米国においては、我々ホスピタリストは既に一定の地位を獲得している。というより、もはやホスピタリストなしで回る病棟は、米国にはないのではなかろうか。重要度に関する比重の…

More

内因性疾患を「確実に」診断できるか

2016年7月7日 日経メディカル Online 救急医療・集中治療

 昨年、厚生労働省が公開している死亡診断書記入マニュアルから、ある記載が消えました。このマニュアルは毎年改訂されているもので、僕もそのたびに目を通しています。昨年、この…

More

« Previous Posts