次世代医療基盤法の成立と個人情報保護法の改正-現場から考える地に足の着いた医療IT(3)

2017年6月23日 医療介護 CBnews 組織管理

【社会医療法人財団董仙会 本部情報部長 山野辺裕二】

先ごろ閉会した国会で「次世代医療基盤法」※が成立しました。名前だけを見ると、「わが国の医療の将来的根幹を定めた重要な法律なのか?」と思ってしまいますが、…

More

アルツハイマー治療薬開発が進まない理由

2017年6月23日 日経メディカル Online 精神・神経

 アルツハイマー型認知症は根治的治療の開発が待たれる疾患の一つ。世界各国で創薬研究が進んでいるが、第一相試験でストップしたり、予期せぬ副作用が生じて開発が中止される事例…

More

ガイドライン外来診療◆蕁麻疹

2017年6月23日 日経メディカル Online 皮膚科

刺激誘発型の蕁麻疹では、皮疹の誘発因子を同定し、それらの因子を回避することが治療の中心となる。特発性蕁麻疹では、薬物療法を継続しつつ病勢の沈静化を図る。特発性慢性蕁麻疹…

More

腹部手術後のケアでせん妄リスクを減らす

2017年6月23日 日経メディカル Online

 腹部手術後の高齢者はせん妄を経験することが多い。せん妄は回復を遅らせ、入院期間延長をもたらし、医療費を上昇させる。国立台湾大学のCheryl Chia-Hui Chen氏らは、看護師がmodified Hosp…

More

日慢協、介護医療院協会を設立へ-来年4月に

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 療養病床の主な転換先として介護医療院が来年4月に創設されるのを踏まえ、日本慢性期医療協会(日慢協)は22日の通常総会で、「介護医療院協会」を日慢協の下に設立することを決めた。日慢協の武久洋三会長は同日…

More

コデイン含む医薬品、当面は小児使用禁忌とせず-厚労省、注意喚起などで対応へ

2017年6月22日 医療介護 CBnews 薬事

 咳止め薬などとして使用されるコデイン含有の医薬品について、厚生労働省は22日、小児への使用を制限する案を薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会の調査会に示し、大筋で了承された。米食品医薬品局…

More

介護の技能実習、来日後に240時間の日本語学習

2017年6月22日 医療介護 CBnews 介護(CBnews)

 厚生労働省は、「外国人技能実習制度」によって介護の実習生を受け入れる際の基準案を公表した。来日後、実習生に最大で240時間の日本語学習や40時間余りの介護導入講習を課すことが盛り込まれている。厚労省で…

More

新型インフル薬の備蓄、880万人分削減へ-有識者会議の分科会が備蓄案を大筋了承

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 新型インフルエンザ対策で備蓄されているタミフルなどの抗インフルエンザウイルス薬について、政府の有識者会議の分科会は22日、現在目標とされている5650万人分の備蓄量の1割超の880万人分を減らす案を大…

More

7対1病床、改定後に1万2千床減-約5年ぶりに36万床割る

2017年6月22日 医療介護 CBnews 行政

 今年4月時点の一般病棟7対1入院基本料の届け出病床数は約35万4100床で、診療報酬改定が行われた前年同月から約1万1900床減少したことが、厚生労働省の調査で分かった。「重症度、医療・看護必要度」(…

More

ウイルス性出血熱の手引きに「アビガン」追記-厚労省が改訂案、エボラ対応で

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省は、エボラ出血熱への対応などが記載されている「ウイルス性出血熱への行政対応の手引き」の改訂案をまとめた。抗インフルエンザ治療薬「アビガン」(一般名ファビピラビル)がエボラ出血熱の治療薬として有…

More

秋までにがんゲノム中核病院の要件決定-厚労省検討会

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」(座長=北島政樹・国際医療福祉大名誉学長)は21日に会合を開き、第3期がん対策推進基本計画にゲノム情報などを活用し、個々のがん患者に最適な医療を提供…

More

回リハ早期退院後、訪問活用し「在宅入院」-リハビリ標準化と「在宅入院」確立へ(2)

2017年6月22日 医療介護 CBnews 経営戦略

【医療法人社団和風会理事長 千里リハビリテーション病院院長 橋本康子】

2回目は、リハビリの標準化の重要性と、私たちが取り組んだ「在宅入院」について考えます。

More

がん医療のプロ養成、成果・効果の可視化を-文科省、事業の最終評価結果を公表

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 文部科学省は、「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の事業に関する最終評価結果を公表した。この事業は2012年度から5年間、がんの放射線療法や化学療法などに携わる専門医療人を養成する大学の取り組…

More

新体制により「変革への挑戦」‐AJDチェーン全国大会開く

2017年6月22日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

【PMDA】新薬審査、目標を達成‐通常品目は11.6カ月

2017年6月22日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

循環器疾患に関する緩和ケアのWGを開催へ-厚労省、早ければ夏ごろに

2017年6月22日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」(座長=福井次矢・聖路加国際病院長)は21日、循環器疾患の患者に対する緩和ケアの提供体制などを議論するワーキンググループ(WG)を立ち上げ…

More

PR: 全国に67万!?土砂災害・危険箇所-政府広報

2017年6月22日 HEADLINE NEWS – 薬事日報ウェブサイト

梅雨本番!土砂災害から身を守る3つのポイントをご紹介。こんな前触れには要注意!

Ads by Trend Match

More

【武田薬品】独オラニエンブルク工場に固形製剤の新施設

2017年6月22日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

【血液事業部会】血液製剤輸出、肯定相次ぐ‐「全体像」優先議論に疑問符

2017年6月22日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

退院後を支える機能を評価か-18年度改定でかかりつけ医機能はどうなる(1)

2017年6月22日 医療介護 CBnews 経営戦略

【株式会社メディサイト代表取締役 勝川ファミリークリニック事務長 松村眞吾】

来年春の診療報酬改定は介護報酬との同時改定だが、2025年に向けた医療制度改革の節目として、今後の議論が注目される。
 改定では「…

More

メサドンの使い方(2)血中濃度と効果・副作用との関係

2017年6月22日 日経メディカル Online 薬剤師

 前回に続いて、メサドン塩酸塩(商品名メサペイン)を使用するに当たり考慮すべきことについて解説する。他のオピオイドと同様に、メサドンにおいても血中メサドン濃度と効果・副…

More

北大病院がインドの病院と国際協定を結んだワケ

2017年6月22日 日経メディカル Online 外科

 「今回の国際交流は、一方的に技術を教えるといったこれまでのものとは全く違う。互いに研さんして脳神経外科医としての腕を上げることを目的としたものだ」。北海道大学病院長の…

More

末梢神経障害へのエパルレスタットに要注意

2017年6月22日 日経メディカル Online コメディカル

 前回から、新店舗での新規個別指導に向けてのチェック係の命を受け、若手の管理薬剤師・桜井クンが応需した処方箋をチェックしています。今回は、こんな処方箋を選んでみました。

More

障がい者アスリートが抱える女性特有の悩み

2017年6月22日 日経メディカル Online 骨・関節・筋

 前回、障がい者アスリートの支援に注力していきたいという話を書きましたが、今回はその続きとなります。

More

認知症の母に無理やり食事を食べさせる息子 

2017年6月22日 日経メディカル Online 医師・患者関係

 Aさん(90歳・女性)は、息子(65歳)と二人暮らし。息子は、仕事(営業)をしながらAさんの介護をしています。現在は、週4日のデイサービスを利用し、1日2回ヘルパー(トイレ介助・…

More

「デイの夜間サービス充実」に異論続出-介護給付費分科会

2017年6月21日 医療介護 CBnews 介護(マネジメント)

 2018年度の介護報酬改定に向け、通所介護の報酬に関する議論がスタートした。21日、厚生労働省は社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・慶大名誉教授)に、通所介護における夜間帯のサービス提供…

More

介護給付費、9兆円台に-要介護・要支援認定者は620万人、15年度

2017年6月21日 医療介護 CBnews 介護(CBnews)

 利用者負担分を除いた2015年度の介護給付費は、前年度よりも約1971億円多い約9兆976億円に達したことが厚生労働省の「介護保険事業状況報告(年報)」で分かった。要介護・要支援認定を受けた人は約62…

More

「入院前からの退院支援」の評価が論点に-中医協分科会で厚労省

2017年6月21日 医療介護 CBnews 行政

 中央社会保険医療協議会(中医協)の「入院医療等の調査・評価分科会」は21日の会合で、入院患者の退院をより円滑にするための診療報酬上の評価について議論した。厚生労働省はこれまで、患者の退院後の生活などを…

More

妊婦の7割が医薬品・サプリメント使用-東北大大学院研究グループが調査

2017年6月21日 医療介護 CBnews 薬事

 妊婦の約7割が妊娠中に医薬品・サプリメントを使っていた-。東北大大学院医学系研究科の研究グループが行った調査で、こんな使用実態が分かった。解熱・鎮痛・感冒薬や葉酸サプリメントなどが使われており、研究グル…

More

緩和ケア研修でのeラーニング導入など提案-厚労省、年内にも関連指針見直しへ

2017年6月21日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省は21日の「がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」(座長=福井次矢・聖路加国際病院長)に、がん患者の苦痛を和らげる緩和ケアの研修内容の見直しや研修でのeラーニングの導入などを提案し…

More

入院基本料の評価指標の見直し検討へ-中医協で議論スタート

2017年6月21日 医療介護 CBnews 行政

 中央社会保険医療協議会(中医協)の「入院医療等の調査・評価分科会」は21日、一般病棟入院基本料の評価の見直しに向けた議論を開始した。来年春の診療報酬改定に向け、厚生労働省側は、「患者の状態」と「病棟(…

More

「ラクダが顔舐めた」MERS擬似症の濃厚接触に-厚労省が定義明確化へ

2017年6月21日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省は、中東呼吸器症候群(MERS)に感染したと疑われる「擬似症」について、ヒトコブラクダとの濃厚接触歴の定義を明確化する案をまとめた。アラビア半島などの対象地域で、「ヒトコブラクダから顔を舐め…

More

たばこ関連企業・団体資金で論文投稿は「不受理」-日本呼吸器学会、禁煙推進順守で

2017年6月21日 医療介護 CBnews 医療・看護

 日本呼吸器学会は20日、たばこ関連企業・団体からの資金によって作成された論文の投稿を「不受理」とする見解をホームページに掲載した。同学会がたばこ関連企業・団体として認定した日本たばこ産業(JT)とその…

More

ゲノム医療などのプロ養成、11件の事業選定-文部科学省が審査結果を公表

2017年6月21日 医療介護 CBnews 医療・看護

 文部科学省は20日、ゲノム医療や希少がんなどの「プロフェッショナル」を養成する事業の公募について、11件を選定したと発表した。この事業によって、遺伝子情報を書き換えるゲノム編集技術を使って抗がん剤の効果…

More

患者ニーズが激変する中、自院の機能明確に-そもそもの地域医療構想(1)

2017年6月21日 医療介護 CBnews 特集(マネジメント)

 地域医療構想は策定されたけれど、地域ごとの医療提供体制の再編はこれからどう進んでいくのか-。厚生労働省の「地域医療構想に関するワーキンググループ」で座長を務める尾形裕也氏(東大政策ビジョン研究センター特…

More

【薬学教育評価機構】不適切教育の改善判定‐共用試験で単位認定など

2017年6月21日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

【感染症部会】エイズ、性感染症予防指針‐改正案を了承、10月告示

2017年6月21日 薬事日報社03 感染症


More

【日病薬・通常総会】8項目が重点要望事項‐薬局と連携した薬学管理など

2017年6月21日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

【NPhA】「調剤基本料の一本化を」診療報酬改定で要望書‐“かかりつけ”要件見直し

2017年6月21日 薬事日報社03 HEADLINE NEWS


More

回復期リハ病棟の点数は高くない-データで読み解く病院経営(25)

2017年6月21日 医療介護 CBnews 経営戦略

【株式会社メディチュア代表取締役 渡辺優】■回リハ病棟の単価はなぜ高いのか
 先日の中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬基本問題小委員会では、「入院医療等の調査・評価分科会」からの報告に対し、支…

More

回復期リハ病棟の点数は高くない-データで読み解く病院経営(25)

2017年6月21日 医療介護 CBnews 経営戦略

【株式会社メディチュア代表取締役 渡辺優】■回リハ病棟の単価はなぜ高いのか
 先日の中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬基本問題小委員会では、「入院医療等の調査・評価分科会」からの報告に対し、支…

More

「見捨てられ感」を払拭する二人主治医制

2017年6月21日 日経メディカル Online

 2017年6月23〜24日、横浜市で第22回日本緩和医療学会学術大会が開催されます。毎年7000人を超える参加者が集い盛り上がる大会で、非常に楽しみです。筆者も幾つかのシンポジウムなどを…

More

化血研、新体制での組織改革を注視-塩崎厚労相

2017年6月20日 医療介護 CBnews 薬事

 国が承認した工程とは異なる方法で血液製剤などを製造していた問題で、化学及血清療法研究所(化血研)の理事長や副理事長らが交代したのを受け、塩崎恭久厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で、「改革が進むこと…

More

今シーズンのインフル、タミフル耐性株検出-厚労省・感染研「広がりは観察されず」

2017年6月20日 医療介護 CBnews 医療・看護

 厚生労働省と国立感染症研究所は19日、今シーズン(昨年9月以降)のインフルエンザに関する情報を取りまとめ、公表した。抗インフルエンザ薬のタミフルとラピアクタに耐性を示すウイルス株が検出されたが、地域へ…

More

【感染症情報】プール熱3週連続増-A群溶血性レンサ球菌は過去10年同期で最多

2017年6月20日 医療介護 CBnews 医療・看護

 国立感染症研究所がまとめた5日から11日までの週の5類感染症の患者報告(小児科定点医療機関約3000カ所)によると、咽頭結膜熱(プール熱)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、ヘルパンギーナの定点医療機関当たり…

More

死亡診断書を遠隔で交付できる体制整備へ-厚労省、対面だと時間かかるケースを想定

2017年6月20日 医療介護 CBnews 行政

 テレビ電話などのICT(情報通信技術)を使って医師が患者の死亡を確認し、死亡診断書を交付するための手順などを検討した厚生労働科学研究(研究代表者=大澤資樹・東海大医学部教授)の結果が20日までに公表され…

More

5月の熱中症、屋外イベントで搬送多数-消防庁が概要公表、前年同月比1.2倍

2017年6月20日 医療介護 CBnews 医療・看護

 総務省消防庁は19日、5月の熱中症による救急搬送者数の確定値を取りまとめ、その概要を公表した。この1カ月間の搬送者数は昨年同月比約1.2倍の3401人で、高齢者が全体の半数近くを占めた。消防庁は「5月中…

More

受動喫煙対策「例外認めても激変緩和とすべき」-塩崎厚労相

2017年6月20日 医療介護 CBnews 医療・看護

 塩崎恭久厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で、受動喫煙防止対策に関する見解を明らかにした。店頭で「喫煙」などの表示をした一定規模以下の飲食店を屋内禁煙の対象外とする例外措置を「認めるとしても、時限を…

More

手足口病の流行本格化、38都道府県で患者増-警報レベルの地域続出

2017年6月20日 医療介護 CBnews 医療・看護

 手や足などに水疱性の発疹が現れる手足口病の流行が本格化している。国立感染症研究所がまとめた5日から11日までの週の患者報告によると、38都道府県で前週の報告数を上回った。警報レベルの地域が続出しており…

More

介護付有料ホーム、出店とM&Aを積極展開へ-ウチヤマHD

2017年6月20日 医療介護 CBnews 介護(マネジメント)

 福岡県を中心に介護付有料老人ホームなどを運営するウチヤマホールディングス(ウチヤマHD)は、2018年3月期の経営方針を公表した。介護付有料老人ホームの出店とM&Aを積極的に推進することなどが示されて…

More

« Previous Posts